星野誠 makoto hoshino

不確実性は、受け入れられないと恐怖に変わる

2021.5.15

不確実性は、受け入れられないと恐怖に変わる。

そんなことを、ふと思っていたときに、以前買ったまま読んでなかった本「経営の教科書」

こちらを読んでみたら、すばらしい本だった!!

著者の新将命氏。

1936年東京生まれ。早稲田大学卒。株式会社国際ビジネスブレイン代表取締役社長。
シェル石油、日本コカ・コーラ、ジョンソン・エンド・ジョンソン、フィリップスなど、グローバル・エクセレント・カンパニー6社で活躍し社長職を3社、副社長職を1社経験。
2003 年から2011年3月まで住友商事株式会社のアドバイザリー・ボード・メンバー(本書より抜粋)

とこのような方こそ「経営の教科書」のような題の本を出すのにまさに相応しい。

 

::::

いつまでも縮小均衡では、未来はない。

”儲”という字は”信じる者”

松下幸之助氏は、「好況よし、不況さらによし」

人は大きなことを信じたときに大きな仕事をする。

::::

今までの自分には、理念がまったくなかった。

今一度、自分自身を、そして会社というものに魂が入っているか、今一度しっかりと見つめ直そう。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –