星野誠 makoto hoshino

7月のカナダ行きは断念。改めて、カナダのウルトラマンのスタッフの方々に感謝

2021.5.12

先日、去年延期されたカナダのトライアスロン、ウルトラマン(10km泳いだ後、420kmのバイク、84kmのラン)の団体から連絡があり、今年もまだ隔離が必要だし、このような状況なので、来年、もしくは再来年への延期を認めますとのメールが来た。

こんな状況だからこそ参加したかったのだけれども、行き帰り14日ずつの隔離生活、最後まで迷った末、今年はキャンセル、来年にすることにした。

こちらはよいけれど、このようなコロナの中、ウルトラマンの開催側も大変だろう。

そういえば、日本では、まだオリンピックの開催か中止がはっきり決まっていないけれど、今日見た記事によると、真偽はわからないけれど、色々と大人の事情があるようだ。

すでにスタジアムの整備などに 多額の額を使ってしまった日本政府。無観客でも放映料だけで、稼ぐことが出来るIOC。オリンピック中止の場合は、債務不履行で賠償金を払わなければならない東京都。

どちらにせよ、このコロナなご時世、イベントなどの企画、運営側は本当に大変そう。

改めて、カナダのウルトラマンのスタッフの方々に、本当に感謝だ。

 

記事参照 IOC〝ぼったくり男爵〟にぼったくられる巨額血税  五輪中止決断なら賠償金は「目もくらむ額」

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –