星野誠 makoto hoshino

人生が流れている。流れていない。

2021.5.9

自分の人生で一番好きなことは一人旅。

旅をするときは、何も予定を立てないでいく。漠然と、どこどこに行きたいなぐらいはイメージすることはあっても、細かな計画まではたてない。

ふと思ったのだけれど、日々の生活も同じ。未来の計画を立てても、計画どおりに行くことはないので、やっぱり何よりもまずは、流れで走り出してしまうのが一番だ。走っているうちに何かに当たって、跳ね返されて、それを繰り返して、たまに突破して。

旅でも、自分の感性がどこに興奮するかは行ってみないとわからないし、人生でも、こんなビジネスが流行るかもなんて思って気張って始めてみても、まったく流行らず、逆に趣味で始めたことが何年も仕事になったりする。

最近、旅をしていないから人生が流れていない。最近、人生でも走っていないから、人生が流れていない。

情報ばっかりおっかけてると「ああ、タージマハルね。よく写真でみる」とか「ああ、培養肉ね。もう遅いよね」など、すべて自分が知った気になっちゃって、なんの一歩もでなくなる。

なので、すでに知っていると思っていることでも、やっぱり、自分の人生を流していって、自分の体で進んでいかないとと改めて感じる今日この頃。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –