星野誠 makoto hoshino

MSCHFのエアマックスのリメイク、悪魔の靴「サタン・シューズ ”Satan Shoes”」とキリストの靴「ジーザス・シューズ ”Jesus Shoes”」

2021.3.31

MSCHFのエアマックスのリメイクの靴。

まず、2年ほど前に販売された聖水が入ったキリストの靴「ジーザス・シューズ ”Jesus Shoes”」と血の一滴が入った悪魔の靴「サタン・シューズ ”Satan Shoes”」

聖水が入ったキリストの靴「ジーザス・シューズ ”Jesus Shoes”」は、MSCHFのスタッフがのリメイクシューズ。もとの靴は、Nike Air Max 97。靴底のエア部分に、キリストが水の上を歩いたということで、walk on waterということで聖水(ヨルダン川の水)を入れたバージョン。シューのペンダントは十字架のキリスト。プルストラップには、イエスを意味するINRI、サイドにはマタイによる福音書の14章25節を意味する「MT. 14:25」という文字。こちら20足をリメイクして、販売価格は、一つ$1,400で、即完売。

本家MSCHFサイト、Jesus Shoes

 

そして、最近、3月29日に販売され、話題のナイキに訴えられているという、血の一滴が入った悪魔の靴「サタン・シューズ ”Satan Shoes”」
こちらも、もとの靴は、Nike Air Max 97。こちらは靴底エアの部分に血の一滴。シューのペンダントは、ペンタグラム。そして、ソール部分にはルカによる福音書の10章18節を意味する「Luke 10:18」の文字。こちらは666足。販売価格は$1018で即完売。こちらは、ナイキとの裁判中。

本家MSCHFサイト、Satan shoes

 

賛否色々、しかし、MSCHF!名前の由来は「mischief(いたずら)」というだけあり、本当に面白い試みをする!!

限られた数のプロダクトを出して、一瞬で売れ、限定品で2次流通で値段が大幅に上がる「ドロップ方式」

うちも、このぐらいの素晴らしいセンスで、いつかメガネを出してみたいものだ!!

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –