星野誠 makoto hoshino

チェス『クイーンズ・ギャンビット』(The Queen’s Gambit)が面白い!

2020.12.20

Netflixのチェスを題材にしたドラマ『クイーンズ・ギャンビット』(The Queen’s Gambit)が面白い!!

2日前に見始めて、1シーズン、まだ全7話しかなかったので、もうすべて見終わってしまった。

さすがNetflix。脚本はハリウッドで最高の脚本家の一人というスコット・フランクを監督と脚本に迎え、最高の出来!

ベスを演じたアニャ・テイラー=ジョイも最高!

これが放送させれてから、チェスの売り上げが3桁増加だという。

あと、このシリーズをみていると、ベスが天井にチェス版をイメージして、高速プレイをするシーンがあるのだけれど、それはあたかも現代のAI「AlphaZero」のようだ。

ちなみ「AlphaZero」は、2016年に囲碁の世界トップ棋士を打ち破ってAIの歴史に名を刻んだコンピューター囲碁プログラム「AlphaGo」を、より柔軟かつ強力にした後継プログラム。で、このAIのすごいのは、0から自分自身の化身を相手に高速プレイを数時間かけて繰り返すうちに、これまでのチェスエンジンと比べてより高度な技術を身につけていくという点だ。

AIが人間を打ち破ってから、人間もAIのライブラリーを記憶しながら打つなど、状況が変わってしまったという状況で、最近、チェスは、より美しいゲームが楽しめるように、変則チェスなど、さまざまルール自体を変えて、模索しているよう。

現在は、AIと人間が共同で「美のきらめき」を探していく自体に!?

とにかく、まずは、Netflixの『クイーンズ・ギャンビット』(The Queen’s Gambit)!!

とっても面白くお勧め!!

 

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –