星野誠 makoto hoshino

多様性と新陳代謝。本当に面白い本「現代経済学の直観的方法」

2020.12.14

最近どんな時でもほとんど聞いているAudible (オーディブル) 

これまた、本当に面白い本「現代経済学の直観的方法」

内容は、

・資本主義とは
・インフレとデフレのメカニズム
・貿易が拡大する理由とは?
・ケインズ経済学とは何か?
・貨幣の本質とは?
・なぜドルは強いのか?
・仮想通貨(暗号資産)とブロックチェーンとは何か?
そして、
・資本主義社会の最大の問題点と、その解決のヒント

私たちが生きる現代資本主義社会の本質とその問題、行く末を理解する一冊!

と説明されているとおり、本当に素晴らしい一冊。

紙の本やKindleもあるけれど、個人的には、これはオーディブル版で何度も聞くのが間違いなくオススメ。

 

今年は、コロナで、メガネ屋をやっているうちも売り上げが50%減。だけどこの1年、色々と今までのことを改めて考えるいい機会になった。

うちのお店も知らないうちに、マンネリ化して、細胞も入れ替わらず、新たな創造ができていなかったけれど、そもそも人類にとって、多様性と新陳代謝は不可欠。何かが常にそのままの状態であることなんてなく、本来「移り変わっていく」ほうが自然。

自分の人生も、うちのお店も、常に、多様性と新陳代謝を意識して改めて再出発しよう。そう思わせてくれた1年だった。

そんなことを大極的に思った1年にぴったりの本、いままでの人類の経済活動を大極的に説明してくれる「現代経済学の直観的方法」 本当に面白いのでオススメ!!

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –