星野誠 makoto hoshino

自分史上、1番長い巣ごもり。

2020.10.24

自分史上、1番長い巣ごもりはエベレスト。

天候が悪ければジッと待つ。ただただジッと待つ。

自分はエベレストはチベット側から登ったのだけれど、その麓の街、タシゾンってところが本当に楽しかった。

今思うと、あのタシゾンの街の滞在が1番楽しかったかもしれない。エベレストに登ろうと思わなければ、一生訪れることもないだろう街、タシゾン。

食事もめっちゃ美味しくて。富士山より4,300mの地点にある街。

そんな、エベレスト期間中に入り浸った4,300mの街では、皆んなで運動会をしていた。

しかも綱引き。普通に綱引きしてる。

小学生ももっと小さい子も元気に走り回っている。

普通の人なら、絶対高山病だ。

あと印象的なのは、入り浸っていた宿の隣のお店の店員さん。

20代ぐらいのカワイイ、女の子だったのだけれど「カぁあああーぺっっ」ておじさんのように、ゴミ箱に普通に痰を普通に吐いていた。

4,300mでの綱引きと、端を普通にゴミ箱に吐く可愛い女の子。懐かしい思い出だ。海外ではコロナ第二波ということだけれど、いつになったら自由にまた海外行けるようになるのかなぁ〜

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –