星野誠 makoto hoshino

agotaの予約システムが、昔のインチキ広告みたい。

2020.10.22

そういえば、ちょっと前にagotaを通じて、ホテルの予約をしたのだけど、久々出会ったインチキっぽさに、びっくり。

予約したのは、江ノ島周辺の宿。

価格一覧では、10,823円で最後のクレジット入力の画面でも10,823円。

しかし、その後、予約完了した後に、

料金は直接お支払いくださいというメールがきて、

宿泊費¥10,823+清掃費¥10,404=合計¥21,227を支払ってときた。

清掃費という名目で、宿代を安く見せるということは、Airbnbでも横行してるけど、

最近はAirbnbだと、予約の前の確認画面で総額表示されて、

宿泊費¥10,823+清掃費¥10,404=合計¥21,227と出る。

ただagotaは違って、たしかに、宿泊費は直接宿から請求されますって書いてあるけれど、

宿泊費¥10,823とでかでかとあって、下に最後小さく下に書いてあるだけ。

こんな感じで、でかでかと。

で、後々、宿から直接メールで、

宿泊費¥10,823+清掃費¥10,404=合計¥21,227ですと請求がくる始末。さらに返金不可。

宿泊費倍じゃないか!これはひどいと、agotaと宿に問い合わせたら、

問い合わせ後に、その価格でのオファーがすべて完売になっていた。

これは絶対に間違える人いるはずだし、明らかにおかしいと問い合わせたら、

最終的には、結局キャンセルはできた。

このインチキっぽい表示と予約方法、返金不可で諦める人も多いだろう。

agotaが悪いのか、ホテル側が悪いのか、久々に、醜いシステムだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –