星野誠 makoto hoshino

1,000日やり続けて当たったの1つ。バカの壁を淡々と。

2019.12.1

みなさま、おはようございます!本日より12月に突入。すっかり冬。

うちの4人目の銀河が生まれたばかりかと思ったら、もう1歳になっていました。

本日はうちの娘3人と妻が「アナと雪の嬢王2」の映画を4DX版で朝8:35分から池袋に見に行ってます。

4DX版は音声にあわせ、座席が動いたり、香りや煙が出る手軽なディズニーランドのスターツアーズみたいなもの。

ディズニーのように並ばなくても、手軽に遊園地気分を味わえる4DX。

我が家ではいつも大変活用させていただいてます!

 

さて、自分は実生活では、結構色々と手を出してみては、やめてを繰り返しているんですが、仕事でも自分は小さな眼鏡屋を営んでいるので、新たなサービスが出れば試すというのを日々繰り返しています。

このような感じで新たなこと初めてはやめてを10年ほど生活してるんですが、実生活でもWEBでも、必ずルールがあります。

 

1,000日、1,000記事。10,000時間。バカの壁です。

 

これだいたいそう、何においてもほぼそう!

どんなサービスについても、どんな技術についても、だいたいここに収まる。

 

自分が素人からエベレストや7大陸登頂までかかった時間が約1,000日、10000時間。

映画に影響され、突然ピアノをはじめ発表会でショパンを弾くまで1000日、10000時間。

YOUTUBEを初めてちゃんど動画が見られるようになるまで1000日、1000投稿。

 

眼鏡屋を初めて、知ってもらえるまで、HP更新し続けて1000日、1000投稿。

『誠眼鏡』 https://www.makotoweb.com/

 

なお今、自分、この個人ブログを欠かさず毎日やっていて、今日で800日目、800記事になりましたが、なんと1日の読者は、70名ほどのみ(笑)!

毎日やってこれです。質が低い? もちろんそのとおり(笑)!

ただ、800記事目になって、ようやく気づいてきました。なんかアクセス集めたいなって。

え!!800記事やって、やっと気づいたの?800記事、やってもまだ何もつかんでないの?と思った方が大半でしょう。

はい、まだわかりませんし、まったく掴んでません。

ただ、あと200記事ぐらい書くころには1つだけ「何かに」気づくことでしょう(笑)

 

なお、1000記事超えた、うちの眼鏡屋のサイトは今は月間PVは20万ほど

(数ヶ月前40万だったのが中国から攻撃をくらい半分になりました(笑))

1000投稿超えたYOUTUBE、以前の視聴者は1日30人いけばいいぐらいでしたが、今は1日3000人ほど。

 

でもこの中でも、すべてが見られている、読まれているわけじゃなくて、見られている投稿なんて、じつはこの中の1000の投稿の中の1つや2つだけなんです。

そんなもんです。

バカの壁は、どの分野でもすべてに必ずあります。

WEBでも、実際のスポーツでも、精神的にも、どこにでも。で、バカの壁超えても、あたるの1つぐらい。そんなもんです。

さあ、みなさまもまずは、バカの壁を淡々とこえましょう!

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –