星野誠 makoto hoshino

創業社長と放浪者は紙一重

2019.10.14

創業社長の友人は、だいたいみんな適当だ。

だいたいみんな、アホなことに手を出す。

損して、損して、損しまくる。

でも、打ちまくる。打って打って打ちまくる。

で、たまにあたると社長。

で、たまにすらあたらないと、フリーターや放浪者。

じつは世の中の創業、中小の社長って、結局ほぼ9割そんな感じじゃなかろうか?

頭がよくて、すごくビジョンがあって、計算つくされて社長になっている人って、ほんとに、ごくごく稀な気がする。

 

 

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –