星野誠 makoto hoshino

毎日何かを続けるということ

2019.8.30

「毎日何かを続けるということ」

エベレストに行く時に3年間、ずっと重りをつけて階段の登り降りをしていたのだけれど、

それによって得られるのは、じつは結果などでは毛頭なく、

毎日続けたから、強くなったとかそんな問題でもなく、

いってしまえば「気休め」

よく言えば「これだけやったんだからという自分への自信」のみ。

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –