星野誠 makoto hoshino

空気感こそ、お金を払ってでも浴びに行く。

2019.6.18

人というのは、一般にいうオーラとか、そういった強いもの以外にも、

独自の雰囲気というのが、やっぱりそれぞれ絶対にあって、

特にもう何十年も生きてくると、中身も大体オーラ通りの人。

自分らしく生きている人には間違いなく、そういった雰囲気があるし、

自分らしく生きてこなかった人にも間違いなく、そういった雰囲気がある。

 

自分は人生で人生設計や計画は一切たてなのだけれど、

ベンチマークにしている人、自分がこうありたい!と思っている人の

オーラや空気感をお金を払ってでも浴びに行くことにしている。

全世界どこへでも。

 

もちろん一対一で時間をとれれば、

そういった人と直で話をさせていただいて、空気感を味わえばいいけど、

そういうのが無理でも、会いに言って場所を共有するだけでも全然違って、

さらには、一言二言話すだけでも全然違う。

 

その場では、空気感を全身全霊でコピーして、

自分のDNAに刷り込んで帰ってくる。

それだけで、本当にぜんぜん違う。

人生は説明できることよりも、もっと奥底のオーラや空気感というものに

左右されることが多いと思っているので、これは常に続けている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –