星野誠 makoto hoshino

「●●をする意味がわからない」 肩こりみたいに凝り固まる生活

2019.6.13

「●●をする意味がわからない」

この言葉を使っている時点で、一発でどんな人かわかる。

説明できることばっかり求めると、肩こりみたいに人生も凝り固まっちゃう。

 

そうそう、話変わるけど、おととい生牡蠣を食べてめっちゃアタッた。

「うまっ!!!」と休みの日の自分へのご褒美に生牡蠣を食べてたら、

その数時間後に見事にアタッた(笑)!

自分は、生牡蠣が好き。でも定期的にアタる。

年3回ぐらいのペースで、結構な確率でアタる(笑)

近所のランチで出てくる生牡蠣だからという理由もあるのかもしれないけど、

結構な確率でアタる(笑)

でも、アタったっても、アタったっても、懲りずに食べる。

アタッた時はトイレにこもりっぱなしで、

上からも下からも水のように出るけど(笑)、懲りずに食べる。

それも含めて、生牡蠣のおいしさ。

以前ロサンゼルスで食べた生牡蠣がものすごく美味しくて、

その時の味を忘れない。ものすごく美味しかった。

なので、どんなにアタっても、生牡蠣を食べ続ける。

 

きっと人生もそれと若干似てて、アタるの心配してたら、できないことも多くある。

人生のリスクも、意味のないことも許容範囲内。

万が一あたっちゃったって、水を仰山飲んで、トイレに半日ぐらいこもっていればいい。

人生もそんな感じで、懲りずにいつまでも過ごして、

自分でも気づいてなかった新たな発見や面白さ見つけていきたいもんだよな〜

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –