星野誠 makoto hoshino

「やりたいことをやる」=「護衛艦隊から降りる」

2019.6.6

最近はどこでも「やりたいことをやれ!」的なことがを聞くことが多くなった。

「やりたいことをやれ!」確かにその通りだとは思うのだけれど、

最近よく、やりたいことをやろうとしている人に多く会う。

ただ「やりたいことをやる」=「護衛艦隊から降りる」=「自己責任」というのを

覚悟しないで、行動し、ごにょごにょ言っている人も多く見るようになった。

 

やりたいことをやっていたら、あっという間にお金がなくなった!

やっぱり元のほうがよかった!

これは誰々のせいだ!!

やっぱり、やりたいことなんてやんなきゃよかったんだ!

 

「やりたいことやる」は、自分の頭で考えて行動する。自分で責任をとるということだ。

自分で海にボートで漕ぎ出すわけで、どこへでも行けるけれど、

途中、波にさらわれそうになったら、沈没しそうになったら、自分でどうにかするしかない。

他人の助けをまって、誰も助けてくれないっ〜なんて言っていたら、

あっという間に、ズブズブ沈んでいくのが落ちだ。

 

ロマン・ロランも言っている

『英雄とは、自分のできることをした人だ。凡人は自分のできることをせず、

できもしないことをしようとする人だ』

「やりたいことをやる」=「護衛艦隊から降りる」=「自己責任」

「やりたいことをやる」には、まずは覚悟が絶対に必要だ。

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –