星野誠 makoto hoshino

小3娘「くもん」の英語つまらなくなった。若者は一人旅。

2019.6.4

うちの小学3年生の娘、「くもん」で英語を勉強しているようなのだけれど、

最近、それが本当つまらないらしい。

娘の勉強はまず見ないのだけれど、たまたま先日

親の面談にいったら、「くもん」の英語先生が

「くもん式」途中まではいいんだけど、途中で3年ぐらい一旦、

SとかVとか文法になっちゃって細かくなっちゃう。

3年ほどの期間終われば、また多読に戻るのだけれど、それまでにやめちゃう子多くて。

本当は子供なんか、もうそういうのも考えず多読で勝手に話せるように

なるんだと思うんだけど、英語だけは方式が古くて、本部の方針だからもどかしい」

とおっしゃっていた。

 

話変わって、もし、娘たちに若いうちから何をしたらよいかといったら、

もう迷わず一人旅。もうこれしかない。

あとはちょっとした語学。

最近は、グーグル翻訳など翻訳がものすごいけど、

語学はやはり、ナチュラルに話せるほうが、断然旅は楽しくなる。

それぞれの現地の言葉を話せるのが勿論いいけど、

少なくとも英語だけは話せたらいい。

そんな英語、S,Vとか疑問詞とか文法とかで、

英語が嫌いになっちゃうのは本当にもったいない。

英語を嫌いになっちゃうぐらいならば、

好きなドラマや映画を完全に丸々コピーしたパクリ英語で十分。

それでも、世界の人とコミュニュケーションが取れるんだ!

そんな楽しさにまずは到達してほしい。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –