星野誠 makoto hoshino

世間の視線をあびるというのは、良い意味でも悪い意味でも、その人を鍛える

2019.3.21

村上龍さんの昔のインタビューを見ていたら、龍さんがいっていた

 

「世間の視線をあびるというのは、良い意味でも悪い意味でも

その人を鍛えるというところがあるじゃないですか。

何らかのわかんない地獄を見るだろうしさ。

そういうことを見てきた人というのは、そんなにはいないわけだからね。

それは絶対貴重ですよ」

 

匿名でガヤガヤ言っている人より、

叩かれても表で動いている人のほうが

明らかに成長するっていうのは、間違いない。

叩かれる方、表で動ける人にならないとなぁ。

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –