星野誠 makoto hoshino

DJ社長いい!レペゼン地球、変態レベル!好きなことで生きていくっていうのはこういうことだよな〜

2019.2.8

自分は下積みや、下調べもせず、すべて速攻でやって後考える。

走りながら考える、そんなタイプだ。

初めての宇宙旅行の会社も、WEB作成の会社も、車の輸出の会社も、

眼鏡屋も、不動産屋も、香港に会社も、エベレスト登頂も。

計画性がないから、

損したり、損したり、損したり、

無駄なことしたり、無駄なことしたり、無駄なことしたり、

当たることの方が少ないけれど、その代わり、自分の人生というものを作れる。

そう思っている。

 

このタイプは、昨日ブログで書いた「FYRE」のビリー・マクファーランド氏も

間違いなくそうだろうし、計画性はもっとあるはずだけれど、

自分が尊敬するオンデーズの修治さんなども、そうだろう。

 

そんなタイプで、勝手に共感できる方を、また発見した!

たまたまYOUTUBEで見たDJ社長だ!

このYOUTUBEたまたま見たんだけれど、ぜんぶ見てしまった。

 

 

この動画を見るまで、レペゼン地球、DJ社長に関しては、まったく聞いたことなかったし、

第一印象チャラいし、オラオラしてるし、でもいい!DJ社長いい!

 

ここまで徹底して行動できてれば、誰でもYOUTUBERになれるし、社長になれるだろう。

ただDJ社長も言っているとおり、本当にこのレベルまでいけるのは、きっと一握り。

失敗しても失敗しても続けられるのは、相当の変態のレベルか、学習障害レベルだ。

DJ社長もいっているけど、このYOUTUBE見て本当に行動おこすのは、数人。

さらには、DJ社長ぐらい、何度も何度も失敗しても行動しつづけられる人は、ほぼいないだろう。

DJ社長は、失敗しても失敗しても立ち上がれるのは、ある意味、学習障害レベルだけど、

本当の学びとはDJ社長のようなものをいうのじゃないか。

 

「きゃりーぱみゅぱみゅ」が隣でドームを満員にしているのに、

自分は1万人の会場を4000人しか集められなかった!同年代なのに!」

と悔しがれる人は、何人いるだろうか?

ほとんどの人は、悔しがるという思考すら出てこないと思う。

 

その後、DJ社長は、これからは、自分たち自身で、人を惹きつけ

人を呼べるようになろう!とこつこつとTwitterなどを続け自らが

DJとして「レペゼン地球」誕生。YOUTUBEでも100万突破という流れとのこと。

現在は、色々なところで炎上したり、話題にことかかないようだけれど、

YOUTUBEも100万突破。幕張で15000人のライブ。

 

YOUTUBEは100万人以上も登録者いるのに、

「あくまで「DJ」として収入が伸びたら、

YOUTUBEに広告貼るかも」と広告貼られていなく、

今のところ、YOUTUBEの広告収入を一切とってないとこも、DJ社長らしい。

東京ドーム55,000人を完売にするのもそう遠くはないかもしれない。

とにかくDJ社長、面白いし、

この「好きなことで生きていく!レペザン地球ーDJ社長」

の動画みると、自分を反省するっ

好きなことで生きていくっていうのはこういうことだよな〜