星野誠 makoto hoshino

リアル『THE BLACKLIST/ブラックリスト』? Huawei代表 カナダで捕まる

2018.12.11

今の自分の一番の楽しみはNetflixだ。

Netflixだけが楽しみといってもいい、そんな引き篭もりの毎日を送っている(笑)

そんなNetflixで一番好きなドラマは、

ここでも何度も書いているアメリカ大統領への野望の階段「ハウス・オブ・カード」。

もうこれは本当に面白いのだけれど、全シーズン全て見終わってしまったので、

今の自分の人生の楽しみの5/10がなくなって、ぽっかり穴が。

そんな中、今は世界の犯罪コンシェルジュことレッドという人物を

中心にしたドラマ 『THE BLACKLIST/ブラックリスト』 というドラマを見ている。

圧倒的に「ハウス・オブ・カード」のほうが面白いんだけれど、

ブラックリストはブラックリストでなかなか面白い。

 

現代の様々な裏社会を描いていて、どこまで本当かは自分は勿論まったく

わからないのだけれど、たぶん真実に基づいていることもたくさんあるんだろう。

そんなこのドラマの中で、携帯の傍受やら、

SNS、ハッカーなんでもあれなのだけれど、

携帯の通信だけから居場所が特定されるというような場面がある。

なので、ドラマの中では携帯をボンボン捨ていく。

GPSや携帯、そもそもネットワークと繋がっていることは

一瞬で居場所を特定しかねないものとしてドラマでは扱われている。

 

最近、現実世界でも、安価でコスパもよい携帯としても有名なHuawei代表がカナダで捕まった。

Huaweiは、安いのに性能もよく自分はすごく好きで使っているんだけれど、

Huaweiは中国共産党が携帯を通してすべての情報を監視しているとか。

アメリカ政府が、世界中に Huawei 製の通信機器を使うなという指示をしているし。

一見、まさか?そんなバカなということでも

現実社会でも、色々なところで、色々な物事がものすごくディープに進んでいるんだろう。

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –