星野誠 makoto hoshino

Apple Watchは電磁波を常に吸収? 損傷?覚醒?

2018.12.3

電磁波も最近は被曝といわれる。

電子レンジはロシアでは使用禁止とか、赤ちゃんに携帯がよくないとか、

でも今や、世界は電磁波だらけ。

 

わかりやすい例かどうかはわからないし、これ電磁波とは違うのかもだけど、

ヘッドホンをブルートゥースで聞いてる最中

電子レンジをつけた途端、部屋が違っても一気に途切れる。

電子レンジの電磁波、電磁波じゃないにしても、なんらかの電波やらが、

部屋じゅうに広がってるってことだ。

 

赤ちゃんには携帯を近づけないほうがいい、

妊婦はタバコとともに携帯に注意などは、海外では最近言われているけど、

日本はあまり言われてないな。

 

電磁波は体に密着していると半分近くの電磁波を吸収するというから、

携帯はできるだけ体から離しとけなんても言われるけど、

そういえば、自分が最近喜んで使ってるApple Watch、

これなんかモロ小ちゃな携帯で、もろ体に密着してるし、

寝た時間をはかるためにはめてるから、

電磁波を四六時中吸収し続けていることになる。

自分が電磁波にやられるのが早いか、

自分がニュータイプに覚醒するかの勝負(笑)?

 

ただ、成人は基本、DNA損傷しても大部分は修復できるというから

あまり気にしなくてよいのかもしれないれど、

フランスは16歳未満に電磁波の警告してるっていうし、

 

ただ、やっぱり子供は本当に気をつけたほうがいいのかも。

 

電磁波の影響は、最初は小さな細胞レベルの障害っていうし、

発症するのに数10年っていうから、そこがとっても厄介なとこだ。

風邪のように目に見えて症状として悪くなるなら、みんな気をつけるんだろうけど。

うちの子は気をつけようかな。

それとも電磁波だからけのこの環境の変化に伴って、

ニュータイプに生まれ変わってくれるかな(笑)?

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –