星野誠 makoto hoshino

「弾き逃げ」いつか海外で「弾き逃げ」を!清塚信也さんに大興奮。

2018.11.8

来月娘の発表会で「ルパン三世」を連弾をすることになって、

今、久々ピアノをしている。

なもので、YOUTUBEで、ピアノ関連の動画を探していたら

ストリートピアノなるものを初めて知って、

「弾き逃げ」なる用語も初めてしった。

 

「弾き逃げ」

大型電気屋や楽器売り場で、突然すごい演奏をして逃げること。

自分も、この「弾き逃げ」の要素、突然ピアノを引き周囲を驚かせる。

これを映画shineの中で見て、カッコよさに衝撃をうけ、

まったくピアノもやったことがないのに、大学時代、

3年間ピアノにハマった時期があった。1日最低8時間。

最低というより気づいたら10時間ピアノの前にいたみたいな日々。

 

自分が「弾き逃げ」したかった曲は、リムスキーコルサコフのクマンバチの飛行。

結局これは、ピアノの発表会で弾いて、未だ「弾き逃げ」はできてないんだけれど、

ストリートピアノや、「弾き逃げ」の動画を見ていたら、妙に興奮してきた。

 

そしたら、

清塚信也さんの動画にあたり、すごく楽しそうに弾く

アンコールの演奏の茶目っ気さにやられた。

 

 

本当に、めっちゃ楽しそうに弾く。

清塚信也さんの演奏、一度生で必ず聞きに行こう!

それといつか、清塚信也さんが、ストリートで「弾き逃げ」なんかしてくれないかな。

本当、やばそう!

それと、これを機に自分も、もう一度ピアノ始めよう!

で、自分もいつか海外や、どこかで「弾き逃げ」をしよう!