星野誠 makoto hoshino

あれ? 最初の値段は何なの?

2018.10.18

久しぶりに携帯を乗り換えたんだけれど、

最近の携帯のプランは、本当にわかりにくい。

最初安いと思っていたら、2年こえたら

気づいたら一気に高くなるとか、カオスだ。

 

携帯会社各社の争奪戦も、ものすごい。

今回は4台の携帯を乗り換えに行ったんだけれど、

最初なんとなーく入ったところで 3万キャッシュバックといわれ、

次にふらりと入ったとこでさっきは3万キャッシュバックでしたっていったら、

4万キャッシュバックとしますといわれ、

それを次のとこでいったら、それなら5万といわれ、

最後別のとこで8万といわれたから、

もう決めましたと他のところへお断りの電話していったら、

最初のところで9万といわれ。

もう契約の手続きまでいっちゃってまして、

予約キャンセルしてくれないでしょうか、すみませんといったら、

サインされましたか?まだサインしてないようなら、

まだ契約までいたってないはずだから、何かと理由つけて出てきちゃってくださいって。

さすがにもう契約最後に変えられないし面倒だと思ったので、

それはしなかったけれど、なんだから、

自分が使える君主を裏切りまくった三国志の呂布の気分になった。

それと、もう一つは、じゃあ最初の値段は何なのって???

 

値段といえば、自分は事業として、眼鏡の買取もやってるんだけれど、

買取でも同じで、最初1000円で買取ます!っていわれたけど、他社で10000円です

っていわれましたっといったら11000円にするみたいな。

まったく信用なくなる。この店なんなんだよっ!って。

あと、次々とお客さんくるから、リピーターなんて2度と来なくてもいい。

と平気で、ふっかけて来る、値段が10倍ぐらいまで変わる、

アジアの観光地のお土産やさんみたい。

 

話戻って、今回の携帯は、

最初聞いたときは、3万×4台 12万のキャッシュバックが

最終的には9万×4台 36万のキャッシュバックに。

歪みがあるところは儲けと無駄があり?

まあ、でも、携帯会社が月1000円の値下げだけでも800億近く

飛んでいくというから、そりゃ必死になるか。

それと販売店も売り上げによって、インセンティブなども決められちゃうんだろうし。

さらには、総務省からもいろいろといわれてて、

実質0円などの表記も使いづらくなったりと大変なんだろう。

 

 

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –