星野誠 makoto hoshino

世界の約束を知って それなりになってまた戻って

2018.10.5

フジファブリックの志村さんの名曲の1つ

「若者のすべて」

 

「世界の約束を知って、それなりになってまた戻って。途切れた夢の続きを取り戻したくなって」

歌詞がもう良すぎて。

「世界の約束を知って、それなりになってまた戻って。途切れた夢の続きを取り戻したくなって」

もう歌詞が良すぎて。

 

志村さんが29歳でなくなって、自分は40歳でまだ生きていて。

幻冬社の見城さんが引用されてたアメリカ先住民の言葉が、ふと頭によぎる。

「自分がなんとなく生きた今日は、昨日死んでいった人たちがどうしても生きたかった大切な明日だ」

 

そして、志村さんの描写が心の奥にグサッと刺さる

「夕方5時のチャイムがなんだか今日は胸に響く。運命なんて便利なものでぼんやりさせてくれ。最後の花火に今年もなったな。何年たっても思い出してしまうような。最後の最後の花火になったら、僕らは変わるかな」

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –