星野誠 makoto hoshino

宇宙国家アスカルディアのコニュニティビジネス

2018.9.22

【宇宙国家アスカルディア】

衛星軌道上に独立国家「アスガルディア」を建設することを目指す。

ロシア人科学者で実業家でもあるというイゴール・アシュルベイル氏が国家元首。

現在は、人工衛星1台が打ち上がっているだけ、25年以内で月への移住区の建築を目指す。

今後は人類の中でもクリエイティブな人を集めたいということでIQテストなどを課す予定。

今のところ誰でも市民権は持つことができて、市民権を持つのには、年100ユーロ。

 

現時点で全世界で200万人が市民権ということだから、1年で2000万。

額としては、たいしたことないのかもしれないけど、

まだ何も実態もないのに1年で2000万

これもコミュニティビジネスとして考えたら、悪くないのかもしれない。

 

話も今の所、ガンダムの世界のような夢物語のように聞こえるけど、

最初に誰かがこういった、ある種馬鹿げたことを掲げないと

新たな未来というのは作られていかないのかもしれない。

市民権を得たい人や、ビジネスモデルが気になる方

ASGARDIAの公式サイトはこちら

ASGARDIA 公式サイト

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –