星野誠 makoto hoshino

夢が非現実的であればあるほど、競争者がいなくなる

2018.8.1

グーグルの創業者のLarry Page (ラリー・ペイジ)さんんが、以下のように言っていた。

ものすごく大きい、バカみたいな夢を見ることは成功するためのキーだと思います。「バカなことを言っている」と思うでしょう? 夢が非現実的であればあるほど、競争者がいなくなる」

 

儲かりそうとか、流行ってることは皆んなやるけれど、

確かに、バカなことこそ、誰もやらない。

儲からなさそうなことこそ、誰もやらない。

 

人生に近道はないとはよくいうし、実際にないのだろうけれど、

人生の近道というものをあえて、定義するのならば、

もしかして、ラリー・ペイジさんも言っているこういったことが、

それに当たるのかもしれない。

目的とまったく違う方向に向かっていそうでも、じつは一番近かったみたいな。

 

そういえば、

「人と同じことをするのは、一番損をすることなのだ。人と違うことをするからこそ、超過利潤が生まれるのであって、同じことをしていたら一番高いものを買わされるだけである」

ってことを、何かで読んだけど、これもやっぱり同じことかな。

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –