星野誠 makoto hoshino

NANIMONOにも成れないよ。愛されたがった量産型。

2018.5.31

みなさま、こんばんは。誠です。

さて、最近の自分の投稿などを通じて、

もしかすると、一部の方には、

 

俺ってすげー体験したんだ!でこれからもすっげー体験すっぞ!

俺は他とは違うだ!何者かになるんだ!

自分に打ち勝ってきたんだ!そしてこれからも打ち勝つんだ!

 

など、そんなオラオラ気質なメッセージが伝わって、

もうお腹いっぱい!うっとうしい、思ってる方もいるかもしれません。

元気産業はポジティブのエネルギーで動いているから、

ポジティブを売りにすることは、とっても重要。

音楽でも、常にポジティブで勢いのある

WANIMAなど聞くそんな感じで。

自分も基本のイメージは前向きで売ってます(笑)

ちなみにこれ、すっごくいい曲です。とってもいい曲です。

実際にも、とても聞きます。

 

ただね、その一方でこういった曲も、WANIMAと同じぐらい聞きます。むしろ結構聞きます。

 

あと、バンプのこの曲も

ButterflyBUMP OF CHICKEN

「明日生まれ変わって、結局は自分の生まれ変わり

全部嫌いなままで、愛されたがった量産型 〜(略)

どういじればどうなるか、本当はちゃんと知っている、ずっと」

って、これの部分、

「明日生まれ変わって、結局は自分の生まれ変わり

全部嫌いなままで、愛されたがった量産型 」って詩、マジで最高です。

 

ちなみに、自分は山登りは素人なんで

人生でも数えるほどしか登ったことがないんですれど、

そんな数少ない山登りの中で、

一番追い込まれた山が人生で初めて登った8000m級の山チョーオユーって山でした。

この山は、本当に高所順応がうまくいかず、もう毎晩毎晩追い込まれたんです。

体調や様々なことが重なり、毎晩アウシュビッツの収容所にいるよう。精神崩壊寸前。

 

そんな、最高に追い込まれていたときに聞いていた曲は、

WANIMAなどの自己啓発系の上がる曲ではなく、これ。

 

「おーしんでしまうとはなさけない!」本当に何百回と聞きました。

本当にやばいときは、前向きになれる!ポジティブになれる!というような

いわばポジティブ系、応援系なんてまったく受け付けない。

WANIMAとか、ケツメイシとかいわゆる応援系、まったく効かない。

 

ポジティブなエネルギーは、ときに、ものすごーくうっとおしい。

弱っている時のポジティブエネルギーを浴びると逆にやばい。

弱っている時に、常にポジティブであらなきゃっていう強迫観念は、めっちゃ疲れる。

 

そう、そうなんです!そんな時に聞いたのが、ガガガSP!

すばらしき人生(ガガガSP)

ひたすら前だけ見つめて生きて 後ろを振り返ることもなく
まっすぐ進んでいける奴なんて ホントにいるのでしょうか
不吉な予感や不安だらけの 僕の心と行く先は
ポジティブ4割ネガティブ6割 まあそんなとこでしょうでしょう

思い描いていた僕の夢の到達点は
一体どこへ埋もれてしまったのだろう
それでも僕はこれからも もがき苦しみながら
日々を生きて行くのさ

夢よ こいよ かけがえのない君よ
不満 不自由 何一つなくこの世に生まれた この僕よ
夢よ 君よ かけがえのない世の中の
基準に外れていいからすばらしい人生にしよう

君はいつかは優雅な暮らしをしてみたいなどと思っちゃいないか
それで自分の心の穴を埋めてくれると思っちゃいないか
そんな事を考えてるようり 君の目の前にあるすばらしい
愛情 性欲 心のゆとりを胸一杯に広げて行こう (ガガガSP)

 

今聞いてもいい曲だ。うん、ほんといい曲だ。

6,000m付近で高所順応に苦戦し、毎晩苦しんでいたチョーオユーの夜。

このガガガSPを聞いて、毎晩自然に涙してました。

最初原因が自分でもわからなかったんですが、わかりました。

 

「あっそっか。時にポジティブがうっとうしくたって間違いじゃないだ!

ポジティブが絶対なんてことはまるでない。

時にポジティブは害にすらなし、ボジティブ強制はむしろ害だ!」って。

 

自分が7大陸最高峰を登って一番最高だった瞬間は、

じつはエベレストの頂上に到達できた時でも、

7大陸最高峰すべてに到達した瞬間でもなく、

下界だと簡単に隠せてしまう自分のネガティブさと本気で向き合うことができた

6000mのチョーオユーの晩でした。

一見辛いこの経験は自分にとって本当に最高だった。

そして、山をやってよかったと心から思ったし、

山登りって楽しい!と心から思った(後からだけど(笑))

 

まあ、まとめると、ポジティブだってネガティブだってあり。

ポジティブがうっとおしく感じるときは、いっきにネガティブに入ればいい。

無理にポジティブに入ることないってことで、

そういった意味で、経験は最高だってこと。

そしてネガティブだって、ポジティブだって全部まとめてどんとこいっ!

ネガティブの最中は超辛かったりもするけど(笑)

無理にポジティブになる必要なんてまったくない。

どんな経験も万歳っ万歳!! 経験最高! 経験至上主義最高!!