星野誠 makoto hoshino

プチ「無駄」とプチ「とっさ」

2018.5.20

ノープラン。ノープラン。

何も予定を立てずにどこかへ行く。

 

人生と同じで、旅は基本いつもノープラン。

何もプランを立てないから、いろいろ面倒なことにもあう。

いろいろ苦戦する。

 

でもそのかわり、予定をたてないからこそ、巡り会えることにもある。

結構ある。それがとっても心地よい。

 

海外に行って現地で夕方、ホテルを探すことにしました。

どこも週末で満杯。今日泊まるとこない?どこに泊まろう?

こんなプチ無駄。

 

現地の空港に、携帯用のSIMカードありません。

聞いたらダウンタウンといわれました。

ダウンタウンに向かいます。でも道がわかりません。

こんなプチ無駄。

 

日頃、一定の場所で生活していると、「無駄」が

だんだんなくなっていく。すべて予想の範囲内。

 

あえてのプチ「無駄」むしろのプチ「とっさ」

旅行ではこれがとっても心地よい。

 

でも、「無駄」や「とっさ」。

日常生活で、こがあまりにもありすぎると、

家族やスタッフなど周囲を振り回しちゃうからなんだけど、

旅行ぐらいなら、ちょっとしたプチ「無駄」プチ「とっさ」を楽しんでもいいよね!!

今から10日ほどロスに行ってきます!!