星野誠 makoto hoshino

「大らかさ」と「敬意」

2018.4.21

共に仕事をする仲間、スタッフ、その他いろいろ。

例えば、仕事をしている最中に、スタッフなどに、

自分の価値観の中だけで怒っちゃうと、

自分の価値観以上の人の能力をいかせない。

 

最終的には、人の長所だけを純粋に見続けられたらいいんだけど、

自分を差し置いて、短所をあれこれ怒っちゃう。

あいつは、何度言っても続かない。同じこと何度言ってもできないとか。

たとえそうだとしても、その人には、その分見方を変えれば、

大らかだとか、なんだか肩肘張ってなくて落ち着くとか、

逆のいいこともあるわけで、能力だけを見るっていうのは違うんだろう。

 

異質なものをどんどん取り入れ、高い目標をセッティングし、

到達するまでの過程を楽しめるような「大らかさ」と、

すべての人に敬意を払える心を鍛えよう。

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –