星野誠 makoto hoshino

セミナーは娯楽1 セミナーは宝塚鑑賞

2018.3.31

たとえば、10万円のセミナーがあったとして、

そのセミナーにいくならば、10万円で飛行機チケットを買って、

一人で、誰も自分のいない場所に、

携帯もおいて誰からも連絡取れないようにして行くほうがいい。

39年間の人生で、自分も色々なセミナーに参加したけれど、セミナーで人生はかわらない。

 

セミナーはあくまで、すべて娯楽。

人生を変えようと思ってセミナーに行くのは違う。

セミナー行くなら、宝塚見に行くとか、コンサート見に行くとか

そんな感じで。

セミナーは終わったあとにちょっとはやる気になれるし、いい気分になれる。

でもそれから変われる人ってどれほどいるか。

 

もし自分を変えようとしてセミナーに行くぐらいならば、

その時間とお金を一人で内省する時間にあてたほうがいい。

誰も知り合いもいないまったく知らない地で、

たった一人、地平線をずっと見続けているほうが、

セミナーなんか行くより絶対に人生は変わる。

例えば、今後自分が10万円や30万のセミナーをひらいたとしても、

自分のセミナーにくるより、10万円つかって世界に出るか、

日本の山にでも一人でこもったほうが絶対いい。

まあ、娯楽として自分のセミナーに来ていただくのはいいけれど(笑)

 

とにかく、周りのすべてをシャットアウトして、自分自身を見つめる。

そしてそこから自分自身の頭で考え抜いて、

自分の五感を尽くして感じ尽くして、出て来たものを行動に移す。

結局自分を変えるには、自分だけ。

自分は絶対そう思うし、実際に自ら道を作ってこられた先人のお話を聞いても、

最終的には、それだけに尽きると思われる。