星野誠 makoto hoshino

賞賛されない生き方。 賞賛されない人生。

2018.3.11

賞賛されない生き方。

賞賛されない人生。

賞賛されなくても、地道に地道に。

ゲリラ的に長期的に、そう生きていけたら最高だ。

 

以前、実際にお話を聞いた編集者の柿内芳文さんが作った本

アドラー心理学の『嫌われる勇気』。

この本はもともと好きで読んでたし、去年、原案にテレビ化もされたみたいだけれど、

これを実際に実践する人はおそらく1000人に1人ぐらいかもしれないな。

本を読んで、すぐ変われるほど人間はそう単純じゃない。

 

嫌われる勇気じゃないけど、

良寛の「災難に逢う時節には、災難に逢うがよく候」って言葉も

こんな言葉を腹を座らせて実際、言える人は、10000人に一人、

いやもしかすると10万人に、100万人に一人かもしれないな。

 

「災難に逢う時節には、災難に逢うがよく候」

この言葉をいつか人生で、本気で腹を据えて言えるようになれたら最高だ。