星野誠 makoto hoshino

移動距離に応じて、こだわりがなくなる

2018.1.22

「移動距離と収入は比例する」

「移動距離とクリエイティブは比例する」

この言葉、最近なんだかよく見る。

 

この言葉を見て、ちょっと考えた。

自分はたぶん、結構、移動しているほうだ。

収入や、クリエイティブさはどうだかわからないけれど、

移動距離に応じて、思考は柔軟になる。

 

自分は、学生時代から、旅が大好きで、

人生で学んだことは旅からのみと言ってもいい。

学生時代で、バックパックで37カ国ほど巡ったし、

20代は、アメリカで、ロスからニューメキシコまでも

レンタカーで何度も、夜通し運転してみたり。

実際に、宇宙旅行に行く民間人がいるときけば、

突然ロシアの星の街という訓練施設に実際行って話を聞いたり、

最近は、エベレストも行ったし、南極も行った。

 

で、改めて考えてみると、

移動した距離に応じて考えが柔軟になる。

 

昨日まで、シンガポールにいて、今ちょっと前に日本に帰ってきたんだけれど、

やっぱり改めてそう思った。

シンガポールは距離としてはそこまでじゃないけれど、

素晴らしい方々にも出会えたし、1つ自分の考えが溶きほぐされた。

だから、やっぱり宇宙へ行こう。自分の体で宇宙へ行こう。

絶対に宇宙に行こう。そしたらたぶん、今より自分の考えが溶きほぐされて、

こだわりも、よりなくなるかもしれない。

 

そうそう、あと、今 7、6、4歳の娘たちも小さい内から

どんどん、海外につれて行こう。

3人の娘と一人ずつ、海外デート(笑)

大きくなったら、どんどん一人で行ってもらう。

 

これが、やっぱり 一番良い教育な気がするなぁ

理想としては、娘たちには、映画『インディージョーンズ』の

インディアナ ジョーンズ博士のようになってもらいたい。

そんな感じになったら最高だろうなぁ