星野誠 makoto hoshino

「この世に生まれて6年目、5年目、3年目」

2016.12.11

自分には娘が3人。

この世に生まれてまだ6年、5年、3年目の娘たち。

つまりまだまだ人生経験、数年の3人の子供のパパだ。

正直とっても可愛い(笑)!!

そんな溺愛の娘たちに対して、自分は、基本

『パパの楽しむ姿が、子供の「やりたい!」を育て、

パパの”イキイキ”が子供の”ワクワク”になるように!』

そう思って行動している。そう、行動しているはず。

ただ正直、実際のとこは、

子供が感情的になると、こちらもつられてしまって、

時として、パパの”イライラ”が、さらに子供の”イライラ”になってしまうことも、しばしば。

あぁ〜、、パパの”イキイキ”が子供の”ワクワク”を目指しているはずなのに。

『まだ感情のコントロールができないこどもに自分も感情的になって

「泣くんじゃない!」と追い詰めてしまうような男にならない!』

自分はパパになる前、そう誓っていたのに、これがなかなか難しい!

実際、自分の子供ができるまでわからなかったけれど、

子育てというのは、親である自分のほうが学ぶ場だ。

子供が先生で自分が生徒。

う〜ん、おっさんになればなるほど、

学ぶことが多くなってきた気がする(笑)

いや、今まで自分がただ学んでこなかっただけかな(笑)??

まあとにかく、自分はもちろん、娘たち、

そして自分の周りの人達が、

いつも目をキラキラ、イキイキと生きれる人生にしたい!!

パーフェクトな人生ではなくともね。

※TOP画像参照 明治神宮HP