星野誠 makoto hoshino

何度でも読み返す本。

2021.6.5

最近本は必ず毎日何かしら読んでいるのだけれど、今日は、昨日読んだ「リー・クアンユー、世界を語る 完全版」を最初からまた全部読み返した。

すべて読み終わった後に、すぐまた1から読み返すことはほとんどないのだけれど、そのくらいこの本は今の自分に刺さった。リー・クアンユー氏も自分も同じ人間。ただ人一人、思いの違いでここまで人生が変わるのかと、この本を読んでいると本当にひしひしと感じる。

自分が何度も読み返している本は、知の巨人、ユヴァル・ノア・ハラリ氏の「サピエンス全史」「ホモ・デウス」「21Lessons 21世紀の人類のための21の思考」

リンダ・グラットン&アンドリュースコット氏の「LIFE SHIFT―100年時代の人生戦略」

ちなみに上記のこれらはすべて、Audible で聞けるので暇さえあれば、何度でも聞いている。隙間時間に聞けるオーディオブックは本当におすすめ。オーディオブックを聴き始めてから、SNSもしなくなったし、ただ時間を消費するだけのYouTubeなどもみなくなった。Audibleは本当おすすめ!!

あと、何度も読んでいるのは、中学からずっと読んでるナポレオン・ヒル氏の「思考は現実化する」

何度でも読みたいなと思う本と出会えると本当にすばらしい。

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –