星野誠 makoto hoshino

東京、3度目の非常事態宣言。

2021.4.25

東京では、本日4月25日より5月11日まで非常事態宣言だ。

今回、「運動施設」では、床面積の合計が1000平方メートルを超える施設に法律に基づいて休業を要請ということで、通っているスクールが対象になってしまったので、毎日スイミングをしていた2つの施設は完全休館。

仕事面でいうと、うちのメガネ屋は、1000平方メートルを超える大型施設ということだったので、うちの店舗は要請の対象ではなかったけれど、店舗や施設を運営する側としては、なかなかな状況だ。

:::::

「商業施設」や「遊興施設」

床面積の合計が1000平方メートルを超える施設に生活必需品の販売やサービスを除いて、法律に基づいて休業を要請。

1000平方メートル以下の施設には都独自に、休業への協力。

休業の要請や協力依頼の対象になるのは、映画館、プラネタリウム、大規模小売店、ショッピングセンター、百貨店、マージャン店、パチンコ屋、ゲームセンター、博物館、美術館、科学館、記念館、水族館、動物園、植物園、個室ビデオ店、個室付浴場業に係る公衆浴場、射的場、勝馬投票券発売所、場外車券売場、スーパー銭湯、ネイルサロン、エステティック業、リラクゼーション業。

「商業施設」のうち、銭湯、理容店、美容店、質屋、貸衣装屋、クリーニング店、マンガ喫茶、ネットカフェなどには、入場の整理を依頼するとともに、酒の提供とカラオケ設備の使用を自粛するよう協力を依頼。

:::::

 

昨年と違って今回は、東京、大阪、兵庫、京都の4都府県のみが対象で、東京近郊も、千葉や埼玉は緊急事態宣言が出ていないので、多少状況は違うかもしれないけれど、今年もまったりとしたゴールデンウィークになりそうだ。

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –