星野誠 makoto hoshino

「成功者は羨むんじゃなく称える」

2021.4.16

最近は本を読むより、耳から聞くことが多いので、ほとんど、Audible 

本日は、アマゾンのオーディブルの今月の無料ボーナスタイトル「神さまとのおしゃべり」を聞いてみた。

内容は「夢を叶えるゾウ」的な自己啓発エンタメ小説の部類。

自己啓発エンタメのようなものがポップで流行っているようだ。

 

さっと聞けたので、その中で改めて自分で気づいけた点2つ。

 

「現実は鏡」

鏡に写っている自分を先に変えることはできない。

鏡の中の自分を変えようとしたら、実際の自分がまず先にかわらないといけない。

つまり現実も一緒。自分が先に変わらないと、自分の現実は変わらない。

 

これは古くから言われている「自分の思考が現実化する」ということだけれど、この例えは、とってもわかりやすい。

 

あともう一つ

「成功者は羨むんじゃなく称える」

じつは、これが、自分にとってかなり目から鱗だった。イーロン・マスクさんやジェフ・ベソスさんは羨む対象にはならず尊敬の対象だけれど、自分は、現代の日本の身近の成功者の方にたいしては(実際は、まったく自分の身近じゃないのだけれど、日本の有名な成功者の方に対して)「なんであんなことで?」などと妬みが入った羨みを感じていることが、多々あった。

やっぱり、こんなひん曲がった感情は、さっさと取っ払って、どんな方でも成功者の方に関しては称える。

それが確かにまずは重要なのかもしれない。

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –