星野誠 makoto hoshino

Blue Origin、ニューシェパード15回連続打ち上げ成功

2021.4.15

ジェフ・ベソスさんの宇宙企業「Blue Origin1 ブルーオリジン」現地時間4月14日づけで、15回連続の宇宙往復ミッションを成功させたとのこと。

ニューシェパード・ミッションNS-15。宇宙飛行士は、ブルーオリジンのオードリー・パワーズ氏。

クルーカプセルの遠地点は、地上34万7,574フィート(AGL)/平均海面35万1,221フィート(MSL)(AGL105km/MSL107km)。
ブースターは遠地点である347,193 ft AGL / 350,840 ft MSL (105 km AGL / 106 km MSL)に到達。
ミッションの経過時間は10分10秒、最大上昇速度は2,234mph(3,596km/h)

今回は宇宙飛行士を搭乗させる前の検証ステップとのこと。

今回初めて、ブルーオリジンのスタッフが宇宙飛行士の代わりにカプセルに入り、カプセル・コミュニケータ(CAPCOM)との通信チェック、カプセルへの出入りの手順、カプセル内での打ち上げ前の準備など、カプセル内で一連のテストを行った。クルーカプセルの着陸後には、飛行後の手順やハッチの開け方、カプセルからの脱出方法などのリハーサルを行った。

本サイトより引用

 

なお、実際のライブ映像はこちら

 

イーロン・マスクさんのSpaceXもちろん、さすがBlue Originも着々と前に進んでいる!!

本当に、やっと、やっと、やっと宇宙が身近に!

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –

– 自己紹介 インタビュー –