星野誠 makoto hoshino

地球上の秘境というもの自体、なくなるだろうか?

2020.11.5

あってもなくてもいいものは、ないほうがいい。

大きなプライドのために小さなプライドは捨てる。

これは間違いなく、そうだ。

さて、現在イーロン・マスク氏が進めるスターリンク計画。現時点で、すでに軌道上に844基の衛星があり、世界中のどんな辺ぴな場所でも、十分な速度の双方向通信ができるようになるまでは時間の問題?

現在、自分が住んでいる東京は勿論インターネットにすでに事欠かないが、スターリンクが完成すれば、東京以外の、どんな秘境の山奥でもバリバリネットが通じるようになる。

自分は数年前、南極やらアラスカやらエベレストやら、いわゆるネットがなかなか通じないところを飛び回っていたのだけれど、東京にいる自分たちにとってたまに故意に行う「ネット断ち」は、本当にとっても心地よかった。

スターリンク計画が完成すれば、今後はネットが通じない地域というのも過去のものになるだろう。

今まで、まだインターネットを手にしていないという10億人がネットを手にしたとき、世界はやはり変わるだろうか?地球上の秘境というもの自体もなくなるだろうか?

これからの秘境は、地球上にはなくなり、やはり月や火星に移っていくのだろうなぁ。

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –