星野誠 makoto hoshino

「大ボラをふいてください」

2020.4.23

本日、40人ほどで、ZOOMミーティングに参加させていただいた。

40人でのミーティングの最中に3名ほどにわかれてのZOOMのブレイクアウトルームって、とっても良い機能だ。楽しかった。集まったのは、編集者の方々、出版されている方々、出版を目指す方々。

以下のようなお題があったのだけけれど、改めて考えてみるのもよいかも。

「今、本業で一番真剣に取り組んでいることは何ですか?」

外に出ず、できるだけ寝ること。子供達と遊ぶこと。

「今本業で本当は何をやるべきですか?」

ジタバタせずに休む。身を任せて休む。180度別の方向に自然に舵をきれることになると思ってる。

「自分自身の出版について、今どのように受け止めていますか?」

死んだ時に忘れられたくなかったら、読まれるにたる物を書くか、書かれるにたることをしろ(ベンジャミン・フランクリン)

やっぱり、自分は書かれるにたることをする人物になりたい。

「出版で結果を出すために大事なことを1つだけ決めてください」

もっともっともっと運を良くする。ジタバタしない。自分の人生をよりしっかり生きる。短期でコチョコチョせず、大局で見る。

「大ボラをふいてください」

とにかく火星に行く。まあ、とにかく火星に行く。2ヶ月後とか近いところはわからないけど、TVとか出てるかな。また人生の新たな時期、星野誠の人生「第3章」に突入して、ニュータイプになる。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –

– next journey Olympus on Mars through Space Travel –