星野誠 makoto hoshino

エルトン・ジョン「ロケットマン」眼鏡がキレッッキレ!!

2019.9.5

エルトン・ジョンの「ロケットマン」を見た。

エルトン・ジョン。もちろん知ってはいた。

どこかに泊まる時、眼鏡のためだけに、自分が泊まる部屋とは別に室温調整した部屋をとるという噂もあったし。

 

ただ正直、眼鏡の太ったおっさんだと思っていた。

しかし、若い頃あんなキレッッキレでいけてる眼鏡とファッションをしてたなんて知らなかった。

そんなエルトン・ジョンを、ただの太ったおっさんって思ってたなんて、本当に大変大変失礼いたしました!

「ロケットマン」の映画の中での眼鏡もヤバイ!

エルトン・ジョン役のタロン・エガートンがカッコいい!!

さらに「ロケットマン」の中のエルトン・ジョンの歌は

タロン・エガートンが歌っている。

 

通常の家での食事の際の眼鏡とかつくづくヤバイ!

もうすべてイケすぎてて、圧倒された。

めちゃめちゃ眼鏡がやばい!!

さすがにやばい!あの眼鏡はさすがにやばい!

この中の「ロケットマン」のCMの中の眼鏡だけでも相当イケてる!

 

眼鏡キング!エルトン・ジョン様!

 

ただ、やっぱりちょっと思ったのだけれど、

いくつになっても体型は、細いほうがかっこいい。

最近太っちゃったジャミロクワイも、

エルトン・ジョンも若い時のほうが断然かっこいい。

自分はおっさんになっても、体型だけはビシっと維持しよう!

でもとにかくイケてる!!

 

「きっとぼくのことでみんなに一番記憶されているのは、派手な眼鏡なんだと思うんだ。そうした意味で、眼鏡を機能だけのものからファッション性を持ったアイテムに変えていくのに、ぼくも一役を担えたことを誇りに感じてる。もちろん、ぼくは眼鏡の機能も必要としてたんだけど、フレームやレンズでなにができるか、それを極限まで広げてみせることが、ぼくの自己表現にとってすごく刺激的な新しいやり方になったんだ。それと、そういう眼鏡をたしなむことで、パフォーマーとしてはどうしても邪魔になるぼくの極端なまでに引っ込み思案な本質を隠すことができたんだよね」(エルトン・ジョン)

引用 音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

 

エルトン・ジョンのこの素晴らしい眼鏡の世界感を終わらせないように

やっぱり【たかが人生は眼鏡で変わる】という本を出そう!

出版社が見つからないなら、また自分の会社「銀河ヒッチハイカーズ出版」で作ってしまおう!!

 

何より、自分もエルトン・ジョンに見習いもっともっと極限まで世界中で眼鏡の可能性を実践していこう!!!

by 「エルトン・マコト」(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

– Archives –

– Will go to Mars Olympus –