星野誠 makoto hoshino

「もう高い買い物はやめよう」心に「?」

2019.3.12

最近「もう高い買い物はやめよう」とか、

「あそこ行っても時間もお金もかかるし」

そんな気分になっていたのだけれど、

これはなんと更年期障害の症状というじゃありませんか。

自分は40歳です。男性の更年期障害は一般に50歳。

なのに、更年期障害の症状(笑)

 

そもそも、何かを見た時に「欲しいっ!!!!」

「行ってみたい!!!」「知りたい!!」

この気持ちって大切で、

 

この気持ちでたときに、

ああ〜でも高い。

買えない。

時間かかる。

節約しよう。

やめておこう。

と、制限するんじゃなくて、

 

買っちゃた。

行っちゃった。

やっちゃった。

で、さあ、もっと仕事しなくちゃのほうが生産的。

何かの欲求を達成するために一生懸命仕事しよう!というのが、ナチュラル。

やっぱりいつまでもそうありたい。

 

うちは子供が4人いるのだけれど、

子供たちには、成績なんてどうでもいいから、

常に「?」をといっているのだけれど

 

じつはこれ、子供より、じつは大人、

つまり、今の自分に対して、もっとも言えた。

 

すべての根本は「?」

人生への「?」

今ある状況への「?」

自分への「?」

これがあるうちは成長できるし、

更年期なんて状態にはならないだろう。

 

年をとると、一般的に生活に「?」が少なくなる。

または、あえて、見ないようにする。

 

世の中の「?」にふたをすると、

ワクワクもなくなる。

 

心に常に「?」

これは、子供のためだけじゃなく、

人生を通して、ものすごく大切なのかもなぁと

改めて思った今日でしたとさ。

さ、出かけよ。